マッケンジー体操続けてます15

もうすぐ、11月も終わって12月。

ということはマッケンジー体操始めて約40日です。
初めてマッケンジー体操した時の劇的な効果はまだ、継続しているものの、その時に残っていた左足の親指のさきの痺れと右足の痛みはまだ残っています。

なんとなくではありますが、徐々に右足の痛みは薄れつつある、あるいは、痛み気づかずに歩ける時間が長くなっているというような感触はあるのですが、まだまだ、明らかに時々痛みが走ってしまいます。
確かに突然足が痛くて歩けなくなるというようなことはなくなりましたので、よくなったなと実感はしています。

まあ、昔はマッケンジー体操のような体操をしても腰の張りのせいで足が痛むなんてことはなかったですから、いまだに体操するたびに腰の張りのせいで、右足が痛む(体操でほぐれるとこの痛みが消えるのですが)という状況が続いていますので、まだまだ、完治には時間がかかると自分に言い聞かせています。

ともすれば、めんどくさくてマッケンジー体操自体をやめてしまうのかもしれませんが、ここは我慢なんだと思ってます。確かに腰がこんなふうに痛くなるまでは1年以上かかりましたから、治るのも1年以上かけてゆっくり治していかねばならないんだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック