電車の中のバカ(その45)

電車の中のバカなんですが、今日は飛行機の中のバカについて書きたいと思います。

前回電車の中のバカとして前の座席に座った人が後ろの人に何の断りもなくいきなり座席のリクライニングを倒してくる話を書いたんですが、先日搭乗した飛行機でも同じような経験をしました。

これから離陸するというアナウンスがあって、乗客もCAも全員座席に座って離陸を待っていました。
そして、飛行機が離陸を始めて少し上昇を始めました。まだ、上昇が始まったばかりでまったく水平飛行にもかかろうとしてもいない時に急に私の前の人が急に座席のリクライニングをかなり倒してきたんです。

私も何度か飛行機には乗ったことがありますが、こんなことは経験したこともなく、おもわず、前の座席の背をバンバンバンと叩いたのです。そうすると前の座席の人はすぐに座席のリクライニングをもとに戻したんです。そして、それから1時間半の飛行中二度と座席のリクライニングを倒そうとはしませんでした。きっと今まで当たり前にこんなことを繰り返してきたんだと思います。特に飛行機は離着陸の際に事故が発生する可能性が高く、こんな風に座席をリクライニングされていると後ろの座席の人が安全姿勢を取れなくなる可能性がある危険な行為なのです。

飛行機にしろ電車にしろぜひ座席のリクライニングを倒すときは後ろの席の人に確認するようにしてほしいものです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

よそじ
2011年02月03日 20:58
今晩は、電バカを全部読んでいたら、イライラが少し軽減されました。
いつブログ主氏が怒るかと思いきや、いつなんどきも平静なのは驚く他ない。
日本の都市部の人口密度は人間が耐えられるストレスレベルを越えているというのに、凄いですね。

この記事へのトラックバック