電車の中のバカ(その57)

先日、出張で新幹線に乗った時のことです。

東京に向かう電車は、平日というのに連休が近かったせいでしょうか意外に車内は混んでいて、満員に近い乗客が座っていました。

私の座っていた場所からは少し離れた場所だったんですが、団体のお客さんが京都辺りから乗り込んできました。社内旅行(いまどきやっている会社は少ないようにも思いますが・・・)か何かの団体だったようで、かなりそのおじさんとおばさんの団体は最初からテンションが高かったのです。

私の座っていた場所からは座席で5列くらい向こうの座席だったのですが、彼らは乗り込んでくるなり、3人掛けの座席をくるっと回して3人ずつ6人で向かい合って座るボックス座席にすると、缶ビールを配ったかと思うとすぐに開けて騒ぎ出したのです。

聴きたくもなかったのですが、あまりに大声で話すもんですから、そのおばさんが昨日の晩からどれだけ飲んだとか、どんな病気をしたことがあるとかいう話が聞こえてきました。おまけに何人か少し若いお兄ちゃんもいたようで、何に対してなのかはわからなかったのですが、「ヒュー,ヒュー!」などと囃し立てる声まで聞こえてきていました。そのうちにその中のおじさんがかかってきた携帯電話に席に座ったまま応対まで始める始末でした。

あまりにうるさいので、きっと車掌が来たときに注意してくれるだろうと期待していたのですが、車掌が近づいてくると彼らは急に静かになるのでした。(完全な確信犯です)

ということで、新幹線の中でゆっくり寝させてもらおうと思っていた私は、2時間余りの間、イライラさせられたのでした。昔から団体旅行はこういう風に旅の恥はかき捨て的になるとは言われていましたが、大人なんですから、もう少しマナーには注意してもらいたいもんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック