テーマ:独り言

せっかくの・・・

GWというのに風邪引いてしまいました。 昨日の朝からグズグズと鼻水がタレはじめて、昨日の夜からはティッシュペーパーを抱いて鼻水を拭きながら寝ました。約10時間寝たんですが、今朝になっても相変わらず、鼻水はたれるは、そこに今度はくしゃみまで重なってボロボロの状態です。 ああ、せっかくのGWでお天気も最高だというのに・・・ 娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は歩きました。

今日は午後から新人さんを連れて関係先の会社を4社ほど回って挨拶に出かけました。 どの会社も比較的東京駅に近いということで大手町から最後は虎の門まで歩いて回りました。結局今日は一日で2万3千歩弱歩きました。 地図でみるとほんとに小さな範囲なんですが、実際に歩いてみると結構かかります。 「疲れたね」ということで最後は虎ノ門で軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOOK93「「法令順守」が日本を滅ぼす」★★★★☆

元検事の先生の環境法令の遵守問題や、ライブドア事件、村上ファンド事件等について私が抱いていた疑問に対しての考え方が書かれてあって、非常に面白く読ませてもらった。 やっぱり、日本の国の法律とその遵守についての考え方というものはもう少し、良く考える必要があるのだということがよくわかった。現在の法律の成り立ちがヨーロッパ発のものならば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOOK92「「狂い」のすすめ」★★★☆☆

読みやすい本でした。 どんなことが書かれてあるのかなという興味で手に取ったのですが、この本を読んで「なるほど」ということはあんまりなかったように思います。 私個人としてはこの本に書かれていることは、なんとなく普段から感じていたことでもあったので、改めて文章にしていただいてそれを読ませてもらって、うんうんと納得して、なるほど、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOOK91「六番目の小夜子」★★☆☆☆

広告に惹かれて読んでみましたが・・・ やっぱり作者の初期作品であるということで、結構途中までは盛り上げてくれたのですが、最後は「エえーーーー!!これで終わり!?」という感じの作品でした。 なんだか終わり方が中途半端でまったくすっきりしません。 まだ私にイライラが残っているようです。 やっぱり、作品の中で提示した問題や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校の同窓会

私は大阪の府立高校の卒業生で、かれこれ学校を卒業してから30年近くがたとうとしています。 先日高校時代の友達が上京するのでみんな集めて飲もうということになりました。 なぜか集合場所は西荻窪・・・ 高校時代の友達というのが宴会好きで、あっという間に東京でのミニ同窓会になってしまいました。卒業年度は高校の24期から33期までだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「年齢の自覚と運転免許」について

「年齢の自覚と運転免許」について 私の父はまだ70台ですが、帰省するたびに「運転するのが億劫で」と聞かされてます。 でもまだ仕事で現役の父ですから運転しないわけにはいかないようで、「大丈夫かな?」と息子としては気にはなってます。 帰省すると両親を乗せて車で買い物に出かけたりするのですが、その度に「お前、運転うまいなあ」としき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more